冬虫夏草の菌床の販売を行います。「虫エキス薬草」培地の菌床です。コルジセピンの含有が安定して高い収穫物が生産できます。 指導通り改善した施設では、温度と湿度をタイマー管理で栽培でき、副業として収入を得ることもできます。


冬虫夏草とは

漢方の最高峰に位置づけされる冬虫夏草は、チベットやヒマラヤの山岳地帯に自生し、4年ほどかけて生体になる幻の薬用キノコです。
チベット産の最高品質の冬虫夏草は高品質ものは1g5,000円以上で金Goidより高い価格で取引されたりしますが、現在最高品質のものは、市場にはほとんど出回りません。
また、その薬効は1993年の世界陸上競技選手権大会での、中国の馬軍団が、冬虫夏草とすっぽんを食べ、西蔵自治区・青海省(チベット自治区)で特訓したことで、有名になり価格も高騰しました。
コルジセピンは、寄生キノコである冬虫夏草しか持っていない「免疫向上成分」です。
コルジセピンは、免疫力の強化、抗菌、抗腫瘍、免疫増強、血糖降下、血管拡張作用等様々な薬理活性機能を持っています。
冬虫夏草の薬効は、上部メニューの「学術的発表」に掲載しております。
国内でも、栽培が行なわれていますが、小規模にとどまっています。また、大学などでも研究していますが、国産は成分が薄く、多くの需要にまだ応えられていないのが現状です。
天然の冬虫夏草は正式には「シネンシス冬虫夏草」といいます。これは入手が不可能ですので、弊社では人工栽培が開発され、コルジセピン含有が天然ものより多い「ミリタリス冬虫夏草」の菌床を ち密な栽培データ管理を行い、高品質の冬虫夏草を栽培および菌床販売を行っております。

知識

冬虫夏草の基礎知識

read more

薬効効果

漢方(中医薬)

read more

米国と東洋医学

統合医療(保管医療)

read more

価格が高騰

2008年の北京オリンピックで注目される

read more

冬虫夏草の特徴/市場/栽培

■シネンシス冬虫夏草の秘密

・ヒマラヤ・チベット高原はミネラル、薬草の宝庫、このミネラルや約束成分を食べた虫(コウモリガ)に、寄生する冬虫夏草の菌が、その成分を吸収し4年かけゆっくり成長することで、成分が凝縮されます。
しかし、最高級のシネンシス冬虫夏草は、乱獲で絶滅に瀕しています。

■価格と品質

[品質]国内産冬虫夏草中国先端人工栽培シネンシス冬虫夏草
[価格]国内産冬虫夏草中国先端人工栽培シネンシス冬虫夏草
[価格帯1g当たり]国産100円~1000円中国先端人工栽培1500円~2000円シネンシス冬虫夏草3500円~6000円
子実体(キノコのいしずきから上の本体)が高価な部位です。菌糸体(いしずきから下の部分)は低価格、ブレンド状態によっても異なります。

■日本の冬虫夏草栽培は、30年遅れている

国内は、上記の説明のように、虫培地(蚕)栽培が主流です。
中国の研究所の研究員によると、①すぐれた菌、②虫培地だけは、成分の濃い冬虫夏草は、作れないのが常識で、中国では30年以上前の技術とのことです。
現在、中国ではミネラル・薬草成分を研究、2段階栽培にて、コルジセピンなど有効成分が、凝縮された、最高級のシネンシス冬虫夏草に近い冬虫夏草を菌床栽培で、生産する技術を開発しています。

■日本には、優れた菌や技術は輸出されない

冬虫夏草は、輸出規制品のため、種菌および菌床が、手に入らないのが現状です。






冬虫夏草の栽培は、小さな小屋で栽培できます。

<栽培施設と設備のイメージ>

①栽培小屋 空き部屋、空き倉庫で栽培できます。
②栽培棚 自作できます。
③エアコン 家庭用エアコンで栽培できます。
④菌床 主成分コルジセピン(抗がん作用がある)の含有量が、きわめて高い冬虫夏草が栽培できますので、民間療法ですが病気のとき免疫力の回復や、血圧調整、血糖値調整、腸内フローラなどに効果があります。
■ 栽培 ■ 温度・湿度を管理して、間接光とLEDを使って栽培します。施設がしっかりしていれば、朝夕の管理で栽培できます。
栽培は1名で管理でき、約2ヶ月で収穫できますので、副業としても活用できます。
栽培マニュアル通り管理すれば、初級標準の収穫ができます。
上級スキルになると、初級の約1.5倍の収穫となります。



冬虫夏草発生のメカニズム

冬虫夏草は麦角菌の仲間です。麦角菌は穀物に寄生するタイプと昆虫の幼虫に寄生するものがあります。
日本では昆虫に寄生する菌を、冬虫夏草と呼んでいます。
国立研究開発法人 産業技術総合研究所 2018年6月12日 発表の論文では、セミの共生菌は冬虫夏草由来であることが報告されています。セミなど、幼虫期を地下ですごす昆虫類は、少ない養分を体内に菌を共生することで、増幅して育ちます。その過程もしくは共生菌の入れ替えで、冬虫夏草の仲間を取り入れることで、キノコが生えてくるとの内容です。

■セミ類は、植物の根からわずかな栄養で育つ

セミの幼虫は根から、植物の液を吸って生きています。植物液は導管液といってアミノ酸や糖をふくんでいるだけの極めて乏しい栄養です。

■セミ類の幼虫は、体内に共生菌を持っている

このわずかな栄養を、共成真菌を体内に取り込み、栄養を合成してもらい、貧弱な食物でも生存できるとされてきました。
論文では、この共生菌が少なくても3回入れ替わる過程で、冬虫夏草類の菌が寄生している場合、発芽するというメカニズムです。

■セミの幼虫は、共生菌を持ったまま生まれる

共生菌として、冬虫夏草の菌が卵え垂直伝達され、細胞内矯正細菌を機能的に補うように、進化したという仮説が論文の内容です。




虫と戦ってできる薬効成分”コルジセピン”

ガン細胞のDNA・RNA組成を阻害し、縮小させる効果のある成分”コルジセピン”は、冬虫夏草と虫が戦ってできます


冬虫夏草の種類と栽培方法

キノコには、まだ解明されていない薬効成分が含まれており、多くの大学で研究されています。
その中でも、冬虫夏草は、寄生キノコしかもたない成分が、ガンの特効薬の開発に寄与したり、 人の健康に役立つことが多くの大学などので、研究で立証されていますが、まだまだ解析されていないようです。 冬虫夏草の仲間である麦角菌は、世界で400種あるといわれていますが、薬効成分に優れているのは、ごくわずかです。
現在、最高級のシネンシス冬虫夏草の成分に近づけるような栽培研究が世界各地を行われています。
日本では、下記の種類の麦角菌と栽培方法が、利用されています。

img02

シネンシス冬虫夏草

最高級の冬虫夏草

View more
img02

セミタケ

日本産、コルジセピンを含有

View more
img02

ハチタケ

日本産、コルジセピンを含有

View more
img02

サナギダケ

世界中に自生、コルジセピンを含有

View more
img02

国産冬虫夏草

蚕培地で国産の麦角菌栽培

View more
img02

輸入菌床栽培

一部地域で栽培

View more
img02

最先端菌床栽培の冬虫夏草

薬草培地特殊栽培

View more
img02

液体栽培

短期栽培できる

View more
img02

培地栽培

小麦ふすまなど

View more

 冬虫夏草の栽培事業の取組について

 ■ 弊社は、キノコ栽培事業を長年行ってきました。

 シイタケ・キクラゲ、ヒラタケの栽培と、栽培事業の創業の紹介を手掛けてきました。
 キノコ業者、および薬草事業者の間では、「朝鮮ニンジン」と「冬虫夏草」は、タブーとされていました。 理由は、
①朝鮮ニンジンは、栽培施設が高コスト、種菌が韓国が握っており入手が不安定
②冬虫夏草は、よい種菌の入手や栽培が難しい。
 栽培は両者可能ですが、販売がとても難しく、最初から自己販売に頼る事業は、生産者の負担が大きすぎ、販路も確立できない内容でした。


 2016年 安定栽培の成功で、栽培事業として確立し、各方面から評価を受ける。
 
 弊社顧問は植物生理学の専門家で、植物工場などで指導を行っている養液栽培の技術者でもあります。顧問は、薬草や天然成分を分析投与し、入手できる種菌から、高品質の冬虫夏草の安定栽培に成功しました。
 その後いろいろな縁と地方行政の支援などもあり、高級品のシネンシス冬虫夏草より、コルジセピン(抗がん作用のある成分)を多く含有するミリタリス冬虫夏草の菌床での安定栽培に成功しました。
それにより、栽培したもの各社から評価を受け大口納品契約にいたり、増産要請に応えるため、2018年より栽培事業の提供を開始しました。

 冬虫夏草は、中国・中東・欧米でも普及が進んでおり、需要増加が見込める事業です。
 その最高峰の冬虫夏草は、漢方の最高峰の薬効成分があり、世界中の大学などで研究がおこなわれており、抗がん剤などの開発に役立っています。
 冬虫夏草は、栽培が難しいことで、弊社では、栽培指導から販売まで、サポートしております。
製薬会社の製造ラインに乗せ製品化できる高品質および安定生産できるようなった事業者様に対しては、一括買取することも可能になっています。   なお、栽培の見学や、詳しいご説明は、ご面談時もしくは視察時に限らせていただいております。
  高品質の冬虫夏草の一括買取付きの栽培事業のご紹介は、弊社と生産会社の2社のみの事業です。事業参加に関するすべての窓口は弊社となっています。




冬虫夏草の風評など

最高級のシネンシス冬虫夏草は、希少価値のためほぼ出回りません。 中国、近隣諸国、欧米でも菌床栽培の研究が進んでいます。 しかし、シネンシス冬虫夏草に準じる種菌も中国の山岳部で採取されるものが、優秀とされます。
中国においては、冬虫夏草及びその種菌も輸出規制品のため、優秀な種菌はほとんど手にはいりません。仮に、一時的に手に入っても、培養を繰り返すことで、菌が薄くなり、安定生産が不可能なためです。
常に強い菌を入手できる中国以外で種菌の培養は難しいのが現状です。
日本も例外でなく、日本産のサナギダケの蚕栽培もありますが、中国産それよりの成分が薄いとされます。

■ 投資目的の栽培事業にはご注意ください。
冬虫夏草は、その高い価値と将来性より、大型事業をするとして投資家を集める業者も過去ありました。一部は、5~7年前にあった「きくらげ詐欺」に似た仕組みで、〇〇地区の工場で大型栽培をする、毎年年利利回りを保証するとか言ったたぐいです。(実際は、栽培は行わず、資金持ち逃げ)
お客様の話では、最近関東を中心にネットワークビジネスのように、資金を集めているところがあるとの報告も聞いております。
前述のように、冬虫夏草の事業は、毎回の成分分析と安定生産が確立しなければ、成り立たない事業です。それでなければ、小さな事業として、堅実に経営するやり方しかありません。
ご注意が必要です。


海外の冬虫夏草と商品群

冬虫夏草は、国内よりも海外でよく研究され、商品化されています。

img02

米国サプリ①

パウダー

img02

米国サプリ②

スポーツ向け

img02

米国サプリ③

フットボール

img02

米国サプリ④

筋力、持続力

img02

米国製薬会社

冬虫夏草製品開発

img02

米国サプリ商品1

パウダー

img02

米国サプリ2

パウダー

img02

料理1

冬虫夏草入りパスタ

img02

料理2

スープ

img02

シネンシス冬虫夏草採取

ブータン

img02

シネンシス冬虫夏草採取

チベット

img02

シネンシス冬虫夏草自生

ネパール

■ 菌床販売と栽培指導 ■

菌床販売に関しては、栽培施設の改善指導等を、ご理解いただくことが必要となります。

栽培コンサル付きミリタリス冬虫夏草販売

栽培コンサル契約 栽培に関する指導契約と、栽培場所の現地確認および改善指導を行います。
栽培前および栽培期間中、数回訪問指導を行います。
施設 空き倉庫/部屋など・・・25~30坪程度
設備・機材 加湿器または霧発生装置、エアコン、LEDライト
菌床 ミリタリス冬虫夏草
培地 虫エキス薬草培地
栽培サイクル 標準栽培は年2回です。
販売単位 13,000個
発送状態 発芽確認後、冷蔵便で発送します。
配送 4トン(4トンロング)で輸送します。
収穫物 農薬等不純物がない冬虫夏草が収穫できます。

工場設備所有の事業者様への販売

コンサル契約なしの場合 気密性のある工場などの施設をお持ちの事業者様が対象です。
温度・湿度管理がしっかりできる施設では、一定温度・湿度等の管理で標準収穫量が収穫できます。
高品質・高収穫の栽培管理もしやすくなります。
栽培指導 毎回、栽培指導料+宿泊日+移動費を毎回請求
菌床代金 栽培コンサル契約より、20円程度/個割高になります。
栽培サイクル 年3~4回の収穫が可能です。

栽培者様の特典など

OEM製造
卸販売制度 パウダーA品・B品、ごぼう茶、ほうじ茶、スポーツジェルなどを卸値で購入し、定価販売できます。
買取制度 収穫品が一定の基準に達し、安定した栽培者様に関して、「買取制度」にて、複数年の一括買取を行います。
販売指導 製品化・販売指導を行います。
[すべての皆様対象]
オーナー制度 1口=10,000円(税別)で菌床を購入してもらい、代理で栽培し、収穫乾燥および加工後、20,000円分の製品を提供します。栽培開始から半年後にお届けとなります。 愛飲していただいている方などに、うれしい制度です。

新聞記事

項目 内容 詳細
新聞記事記事 小学生の質問「冬虫夏草」とはなんだろう? 朝日新聞18/02/3 pdfを開く
新聞記事記事 中国が日本の漢方を求めている 日経産業新聞18/01/26 pdfを開く
新聞記事記事 冬虫夏草入りスープ 日経MJ17/10/25 pdfを開く
新聞記事記事 冬虫夏草コルジセピンがガン抑制 山陽新聞17/09/21 pdfを開く
新聞記事記事 馬軍団と冬虫夏草 岩手日報 16/08/13 pdfを開く
新聞記事記事 ヒマラヤのバイアグラ激減 日経MJ 16/07/17 pdfを開く

学術的発表

項目 内容 詳細
富山大学 富山大学和漢医薬総合研究所 pdfを開く
未病医学研究 未病医学研究センター pdfを開く
文部科学省 先端研究基盤共有事業 成果報告書 14/04/21 pdfを開く
奈良県 冬虫夏草の話 05/06/01 pdfを開く

お問い合わせ、ご質問は、ホームページより