統合医療

■『統合医療』は通常の『西洋医学』に『東洋医学』や『伝統医学』などの『補完代替医療』を加えることによって、これまでの「対処療法」から「予防医学」を目指すものです。米国では Integrative Medicineと呼ばれ、最近、各地の大学病院にIntegrative Medicineを標榜する専門クリニックができてきています。

■米国では、成人の50%が東洋医学の処方を受けています。
鍼灸、漢方薬、指圧、気功、マッサージ、ヨガ、カイロプラクティックなど, 西洋医学の範疇に属さない療法を総称して Complementary and Alternative Medicine(CAM) と呼んでいます。1992年、アメリカ国立衛生研究所(National Institutes of Health: NIH)にアメリカ国立補完代替医療センターが設置されました。近年、米国においてCAMを受けたことがあるという成人が50%に達し、補完代替医療が一般的となってきています。