■右図は、シネンシス冬虫夏草
コウモリガの幼虫に寄生し、生育した天然の最高級ランクのものです。
ヒマラヤ・チベットの山奥で自生しますが、現在は乱獲が進み、絶滅危惧種に指定されています。
[冬虫夏草とは]
最高級の冬虫夏草は、ヒマラヤ・チベットの山奥に自生する虫(コウモリガ)に寄生するキノコをいいます。
事前の中で4年かけて育つ、希少なキノコです。
その高い価値から乱獲が進み,現在絶滅危惧種に指定されています。
・学名 Ophiocordyceps sinensis オフィオコルジケプス シネンシス
・和名 シネンシストウチュウカソウ (シネンシス冬虫夏草)

[虫草]
日本では、寄生するキノコ麦角菌(虫草菌)をすべて、冬虫夏草と呼ばれていますが、中国においては、シネンシス冬虫夏草以外は、 「虫草」と呼称されます。

[漢方薬]
中国では、2400年前から宮廷料理で利用されており、1987年に1級漢方薬(中医薬)と認定され、1995年に国家指定食品になりました。
古くは、アヘンの解毒剤としても使われ、近年ではSARSやインフルエンザ予防に効果があるとされています。